カンパイで日本を盛り上げよう!カンパイKOBE2019開催決定!

サンテレビ|カンパイ神戸「日本酒を盛り上げよう!」
花咲け、東北。想い届け、神戸から。
花咲け、東北。想い届け、神戸から。

震災を忘れないこと。
そして、エールを送り続けること。
それが希望の光になる。

2014年からスタートし、今年で開催6周年を迎える「カンパイKOBE2019」
今年も神戸から東北へエールを届けるべく、「カンパイKOBE」を実施します!
花火×音楽×日本酒で最高の笑顔・思い出が一つでも多く増えますように、東北の被災者の人たちも、みんながいつの日か笑顔でカンパイできるように・・・ 悲しみからの復興を願う「カンパイ」を合言葉に、震災から復興した神戸だからこそできるエールを届けたい。
東北に満開の笑顔の花が咲くことを祈って・・・カンパイ!!

イベントでの注意事項

● お酒は20歳になってから
● お酒は楽しく適量を
● 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります
● 飲酒運転は法律で禁止されています

見どころスペシャル

花火でカンパイ スペシャルライブ

NEWS

Instagram

出演アーティスト

日本酒ブースの写真

日本酒ブース紹介

カンパイ神戸|日本酒ブースの紹介

今年も特大
日本酒ブースが登場!

各蔵のブースでは夏にぴったりの
日本酒などが楽しめます。

日本酒×音楽×花火
カンパイしよう!

特大日本酒ブース内では
日本酒初心者や女性にも飲みやすい
日本酒やスパークリング日本酒をご用意!

参加蔵・ブランド一覧

沢の鶴「沢の鶴」について

沢の鶴は、1717年(享保2年)に灘・西郷で酒造りを始めました。
丹波流の伝統を継承し、その上に革新的な技術を追求し、「灘本流の酒」として品質日本一をめざしています。今春開催された全国新酒鑑評会では8年連続で金賞を受賞。
純米酒の売り上げは16年連続No.1※です。「米にこだわり、米を生かし、米を吟味する」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

※インテージSRI調べ 純米酒(特別純米酒含む)2003年1月~2018年12月累計販売金額メーカーシェア(全国SM/CVS/酒DS計)

イチオシ商品

「SHUSHU」

SHUSHU(シュシュ)

SHUSHU(シュシュ)は「食事がすすむ。クセのない飲みやすい味わい。」が特徴の日本酒(純米酒)です。いろいろなシチュエーションで、カジュアルにボトルのまま飲める日本酒を楽しんでいただけるポップでキュートなボトルデザインの日本酒です。
枠にとらわれない、あなたのSHUSHUスタイルを見つけてください。

「純米吟醸 瑞兆 山田錦」

純米吟醸 瑞兆 山田錦

「純米吟醸 瑞兆 山田錦」は料理との相性も幅広く、さまざまな料理に合わせて食中酒としてお楽しみいただけます。酒米の王様といわれる酒造好適米「山田錦」を100%使用し、精米歩合57%まで磨くことにより、「山田錦」特有のきめ細やかでコクのある味わいを実現しました。

菊正宗「菊正宗」について

創業万治2年(1659年)、四代将軍家綱の時代。江戸の発展に合わせて「下り酒」(灘から江戸送りの酒)として人気を博し、江戸後期の文化・文政期に大いに発展。
「伝統と革新」をビジョンに掲げ、今も江戸時代から続く灘の伝統的な酒造技術である「生酛造り」を継承している。
その一方で新しい商品開発で生まれた「しぼりたてギンパック」は特許酵母と技術で多くのコンテストで賞を獲得しヒット商品に。新ブランド「百黙」も地元神戸で人気ブランドへ成長。
菊正宗酒造記念館に併設する樽酒マイスターファクトリーでは樽職人が製樽技術を公開している。

イチオシ商品

「すだち冷酒ネオカップ 180ML紙カップ」

すだち冷酒ネオカップ

徳島県産すだち果汁の、すがすがしい香りと爽やかな酸味が、まろやかな日本酒と相まって生まれた「和のリキュール」。軽快な口当たりと、爽快なのど越しは様々な料理と合わせてお楽しみいただけます。

「樽酒ネオカップ 180ML紙パック」

樽酒ネオカップ

辛口の日本酒を吉野杉の樽に詰め、一番香りの良い飲み頃に取り出した本格樽酒。吉野杉の爽やかな香りとキリッと引き締まったのど越しが特長です。

主力商品「しぼりたてギンパック 900MLパック」※カンパイKOBE 2019会場での販売・試飲はございません

しぼりたてギンパック

新酵母により、低精白でありながら、大吟醸のようなフルーティーな香りを実現し、火入れ処理を1回のみにすることでフレッシュな風味を残すことに成功しました。
また、数々のコンテストで受賞し、IWC2019では紙パック商品として初のグレートバリュー・サケ受賞酒から選ばれる最優秀賞「グレートバリュー・チャンピオンサケ」、普通酒部門ゴールドメダル最高位「トロフィー」をW受賞しました。

日本盛「日本盛」について

「ニホンサカリは良いお酒~♪♪」でおなじみの日本盛株式会社は、今年創業130年を迎えた西宮の蔵元です。
創業当時からのDNAとして「チャレンジ精神をもって様々なことをする」が培われており、CMソングを使用したテレビコマーシャル放映や駅ナカでの生原酒量り売り直売店、ボトル缶入り生原酒、糖質ゼロ・プリン体ゼロ清酒など様々な業界初を生み出しています。

イチオシ商品

「日本盛 生原酒ボトル缶」

日本盛 生原酒ボトル缶

キャンプ等のアウトドアシーンでアルコール類を愉しむ方は、この「日本盛 生原酒ボトル缶」はオススメです。
今までの日本酒だと瓶に入っていたため、持ち運びが大変でしたが、こちらはポケットサイズの200ml。しかも、こちらのお酒は生原酒と言う、大変貴重なお酒です。
火入れをしていない「生」、水での希釈をしていない「原酒」を合わせ生原酒。まるで蔵元で飲むような状態の本格的な日本酒をどこにいても愉しむことができます!
濃厚なコクの「本醸造」、コメの旨味を感じることができる「純米吟醸」、香り高く辛口な「大吟醸」。3種類あるので、色んなシチュエーションで、ぜひお愉しみください!

大関「大関」について

大関は、江戸時代中期の正徳元年(1711年)に創業以来、日本酒を通じて人々の生活に深く関わっています。
明治17年(1884年)には更なる飛躍を目指し、酒銘「万両」を当時大変人気のあった大相撲に因み、その最高位で覇者を表し、その韻が豊穣を意味する「大出来」に通じる「大関」に改め現在に至っています。
常に品質本位の酒造り、お客様満足を第一に考え「楽しい暮らしの大関」をモットーに日々精進しております。

イチオシ商品

「花泡香(はなあわか)」

花泡香(はなあわか)

花泡香(はなあわか)は、人気女性誌のWebサイト企画から「こういうお酒があればいいなぁ」という女子の思いをカタチにした商品として2002年に誕生した、アルコール分7%のスパークリング日本酒。
ボトルの色やデザインも、企画に賛同し集まった大人女子と作り上げた、乙女心をくすぐる女子の好きがいっぱい詰まった商品です。
商品名の「花泡香(はなあわか)」は花の様に華やかで、泡のように弾け出る魅力、しなやかで爽やかな香りを持つ日本女性をイメージして名づけられました。
原材料には米と米こうじだけを使用しており、お米の甘味を最大限に引き出しています。米と米こうじのやさしい甘みと、シュワシュワとやわらかくはじける泡で、今年の夏も「花泡香(はなあわか)」と共に盛り上がろう!!

ごみ拾い活動

カンパイKOBEごみ拾い活動同時開催!

カンパイKOBEでは海洋ゴミ削減のための取り組み「日本財団 海と日本プロジェクト CHANGE FOR THE BLUE」の一環として「ひょうご瀬戸内ごみゼロ青年団」によるごみ拾い活動を実施します。

ごみ拾い活動で海をきれいに

このイベントは、国民の一人ひとりが海洋ごみの問題を自分事化し、”これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるため、産官学民が協力し合う取り組み日本財団海と日本プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE(チェンジ・フォー・ザ・ブルー)」の一環として実施しています。

カンパイザクラ

東北に満開の桜の木を

東北に満開の桜を咲かせよう

カンパイKOBEでは、イベント開催中に東北へのエールとなる募金を募集し、特に被害の大きかった宮城県へ、復興を見守るシンボルとなる桜の木「カンパイザクラ」を植樹。イベント実施前より募金を開始し、当日も出演アーティストによる募金協力の呼びかけを実施。
みなさんから集められた“復興への想い”で、宮城県亘理町にソメイヨシノの苗木を寄贈しました。
神戸から復興の想いを託された桜が被災地に根を張り、木々の成長とともに東北の人の心を明るく照らす希望となるように。 震災の記憶が風化することなく、世代を超えて語り継がれていくように。そしていつの日か、満開に咲き誇る桜の木の下で東北のみんなが笑顔で「カンパイ!」と言える日がくることを願って。今年も復興の願いを込めた神戸の想いを送り届けます。

イベント案内

カンパイKOBE2019イベント概要

タイトルカンパイKOBE2019〜サンテレビ50周年スペシャル!〜
主催サンテレビジョン/神戸観光局
後援神戸市/みなとこうべ海上花火大会実行委員会
開催日2019年8月3日(土)
開催時間14:00~22:00
開催場所みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)内特設ステージ
入場料無料

※中止の判断は花火大会の決定に準じます。

アクセス方法

カンパイ神戸までのアクセスをご案内

花火終了後の20:30~21:30にかけての時間は、 かなりの混雑が予想されます。
そのため、20:30以降の貿易センター口からの入場に 制限がかかる場合がございます。 Googleマップで見る

問い合わせ

※問い合わせ受付時間 平日9:00~17:00

みんなの日本酒でカンパイ!

日本酒ってどんな味?

お酒の味を表す言葉がどのぐらいあるのかご存知でしょうか。
古くから「酒に五味あり」と言われ、甘酸渋辛苦(かんさんじゅうしんく)の5つの味がほどよく調和したものがよいお酒とされてきました。
利き酒では49もの言葉を使ってお酒の味を表現するそうです。
ちなみに、代表的な表現では「甘い・辛い」、「ごく味(み)」、「あと味(あじ)」、「旨味(うまみ)」、「こし」、「あらい・きれい」、「完熟した味」、「かるい・おもい」、「雑味(ざつみ)」、「がらが良い、悪い」などがあります。
日本酒でカンパイしながら、いろいろな言葉で、お酒の味を熱く語ってみませんか。

おすすめの日本酒

昔ながらの徳利にお猪口も味な物ですが、ワイングラスで吟醸酒の華やかな香りを楽しむ、オンザロックで飲む、カクテルベースにするなど、日本酒の飲み方に決め事はありません。
最近では発泡性の日本酒や、アルコール度数の低い日本酒など様々なタイプの日本酒も出てきています。
いろんなタイプの中から、カンパイのシーンに応じてあなたなりのおいしい楽しみ方を見つけてみて下さい。

日本酒でストレス解消!

太りやすいと誤解を受けがちな日本酒ですが、問題なのは総摂取カロリーです。
おつまみは低カロリーで高タンパク質の物を選び、おいしいからといって飲みすぎない事が大切。
一般的には1日2合程度のほろ酔いがおすすめです。
そして、ストレス解消を期待するなら、飲むペースはゆっくりと。皆で楽しくカンパイして、明日も頑張りましょう!

日本酒には和らぎ水を

日本酒を飲むときは、おいしい水を用意しましょう。交互に飲めば、酔いをやわらげて深酔いを防いでくれます。
しかも、水を飲むたびに口の中がすっきり。お酒も料理もいっそうおいしく味わえます。
体に優しい飲み方、日本酒 ときどき 水=和らぎ水を飲みながら、日本酒でカンパイしましょう!

Copyright サンテレビジョン All Right Reserved.